2012年12月19日水曜日

読み聞かせ

地域ボランティアの箕浦先生に絵本の読み聞かせをしてもらいました。
 
もう3回目になりました。毎回楽しい企画を考えてきてくださって
小学生の子どもたちもこの日をとても楽しみにしていました。
 
今回は歯磨き体操も教えてもらいました。
またクリスマスのきれいなしかけ絵本もいくつか見せてもらいました。

2012年12月18日火曜日

絵本広場

大和郡山城ホール図書館から200冊の絵本や本をお借りして、
ホールに面展台を使って展示しています。
 
ファンタジーだけでなく動物や昆虫などの科学的なものや神話や昔話、
パズルやクイズの本、奈良のお話などなどいろいろなジャンルの本があります。
気軽に手に取って絵本の世界に浸ってほしいなと思います。
 
「あ、これ知ってる」と懐かしそうに話してくれる子どもや、
幼かった頃大好きだった絵本を家から持ってきてくれた子どももいました。

 

2012年11月29日木曜日

カプラ

カプラはフランス生まれの積み木です。
細長い白木の板を組み合わせていろいろなものを作ることできます。
やり始めると大人でも夢中になってしまいます。
シンプルだからこそ想像力をかき立てられるのでしょう。



積み始めるともっと高くもっと高く積みたくなって、脚立を出してもらいました。
下からカプラを手渡す係と脚立に乗って慎重に積む係。
仕事を分担して協力して積んでいきます。
 
最初は少し怖かったけれど、どんどんはしごを上っていきました。
カプラに夢中になりすぎてバランスを崩さないか、
先生はハラハラドキドキでしたよ。
 
最後はカラカラカラ~~ってカスタネットみたいないい音を立てて崩れました。
 
いえ、崩しました。
カプラは組み立てるのも楽しいのですが、
最後にこうやって崩すのも何とも言えない快感なんですよね。


 

2012年11月12日月曜日

防災学習

奈良県の防災統括室の職員さんに来てもらって、防災学習をしました。最初は去年奈良県を襲った台風による被害の状況やその後の県の対応についてのDVDを見せてもらいました。その次は、地震が起こったとき、どのように行動すればよいかというDVDを見ました。そして災害への対応に関するクイズを出してもらってみんなで考えました。

奈良県は大きな地震が起こらないなどと言う人もいるけれど、30年以内に震度6以上の地震が起きる確率がとても高いことを知りました。また地震が起こったときは、「自助」「共助」が大切だということや、日ごろから何を準備しておけばよいか、家族でどんなことを話し合っておかなければいけないか、などを具体的に教えてもらいました。





【子どもたちの感想より】
・トイレが安全だということを初めて知りました。
・非常食は最低3日分必要だとことがわかりました。
・緊急用のバッグを見直して、家族と地震が起きた時のために話し合いをしたいと思いました。
・「ASU」の建物は古いので不安になりました。
・地震が発生しているのは世界でも日本が多いことを知りました。
・日本列島の周りにたくさんのプレートがあることを知りました。
・布団の横にスリッパを置いておこうと思いました。
・非常食も何も用意していないのでしようと思う。
・地震のときは騒いではいけないということを知った。
・地震のとき、きちんと行動できるか不安。
・自分で助けることを自助、警察が助けることは公助、お互い助けることを共助というのを知った。
・阪神淡路大震災があんなにすごかったとは思ってもみなかった。
・何かあったときすぐに逃げられるように、ラジオ、コンロ、タオルなどリュックに入れたい。
・揺れがおさまってから火を消すこと。

2012年11月1日木曜日

文化発表会

文化祭3日目、最終日の今日は、60名のお客様をお迎えして発表会を行いました。
中学生は、音楽の時間に練習してきたリコーダー「ヘイジュード」、小学生はリコーダー「星の世界」とウクレレ「茶色の小瓶」、そして小中学生全員による歌「翼をください」を発表しました。大勢の人の前で演奏したり歌ったりすることはとても緊張します。逃げ出したくなりますが、隣に仲間がいてくれるので大丈夫。終わった後、子ども達はなんともいえないよい表情をしていました。

小学生は劇団「つくしんぼ」の山本先生の指導を受けながら、1学期から人形を作り始めました。最初は劇は無理だから展示するつもりで作り始めたのですが、発泡スチロールを切り出して、自分たちでデザインした服を手縫いで作るうち、だんだん愛情が湧いてきて、やっぱり動かしてみたくなりました。声は先生達に協力してもらって、音楽の先生にピアノでBGMを演奏してもらって、とっても楽しい劇に仕上がりました。

 
 
発表の最後は小中学生全員で踊る南中ソーランです。南中ソーランは、北海道の民謡であるソーラン節をアップテンポにアレンジしたものです。稚内南中学校で、教師が荒れからの脱出と文化祭の取り組みとしてソーラン節を踊ることを提案したのがきっかけで作られた踊りです。膝を曲げ腰を落す体制が基本となり、体重移動など全身を使い、激しくしなやかで迫力のある踊りです。これもスポーツの時間に練習を繰り返してきました。途中で2つのパートに分かれ、少し動きをずらして踊ります。また膝を怪我して踊れない子どもは、音響と「はじめっ!」のかけ声で参加しました。最後のポーズが決まると、会場から大きな拍手をいただきました。


 
午後は、音楽事務所オレンジノートさんにバイオリンとフルートとピアノの演奏をお願いしました。それぞれの楽器のことを教えてもらい、「情熱大陸」やCMの曲、ジブリメドレーなどなど、耳になじみの曲をたくさん聴かせてもらいました。アンコールは、みんなもよく知っている「ビリーブ」を一緒に歌いました。

たとえば君が傷ついてくじけそうになった時は 
必ずぼくがそばにいて支えてあげるよその肩を・・
もしも誰かが君のそばで泣き出しそうになった時は 
黙って腕をとりながら一緒に歩いてくれるよね

そして最後は全員で記念撮影。

今年の文化祭も無事終わりました。忙しい中、足を運んでくださった保護者の皆様、原籍校の校長先生、担任の先生、そのほかたくさんの「ASU」関係者の皆様、本当にありがとうございました。




2012年10月29日月曜日

ふれあいフェスタ

宇陀アニマルパークで開催されたふれあいフェスタに小学生がキッズスタッフとして参加しました。スタッフTシャツをもらって担当は命の木。来られたお客さんに葉っぱの用紙を渡し、メッセージを書いてもらい、それを大きな模造紙に書かれた命の木の枝にのりで貼り付ける仕事です。

宇陀アニマルパークには、犬や羊や牛や豚や・・たくさんの動物たちがいます。この日も羊やヤギにえさをあげたり、盲導犬に指示をしたり一緒にお散歩したり、犬に本を読んであげる体験などをさせてもらえました。また高校生の吹奏楽の演奏や紙芝居や劇を見たり、カレンダーや竹細工の箸作りなど、盛りだくさんのイベントで1日楽しめました。

文化祭展示発表

今年の文化祭がいよいよ始まりました。今日と明日は展示のみです。

 
 
枯れ木を組み立てたオブジェも完成しました。
まだ残暑厳しかった9月から作業を開始し、汗だくになりながら枝葉を落としました。チャレンジタイムのたび、少しずつ作業を進め、ようやく組み立ててオーナメントを飾り付けました。ライトアップすると枝の影が天井に映り込んで幻想的な雰囲気です。


全員が一画ずつ書いた書道リレーやちぎり絵の作品や美術作品などを展示しています。



小学生が1学期からコツコツ作った人形や家庭科の時間に作ったタマネギ染のハンカチ、
技術の時間に作った行燈なども展示しています。
 5月、遠足で行ったならまちで握り墨体験をしました。
その時作った自分の手形の墨も並べました。小学生が作ったウクレレ。
明後日の演奏会では実際にこれで「茶色の小瓶」を演奏します。
他にも図工で作ったドアプレートや選択習字の時間にとった拓本なども展示しています。

2012年10月27日土曜日

理科「紫キャベツの実験」

 

全国適応指導教室連絡協議会


倉敷で開催された近畿・中国地区会議に出席してきました。
他の地域での取組にはたくさんのヒントがあり、大変勉強になりました。
来年は奈良が会場です。

2012年10月19日金曜日

グラスハーブ

今日のあゆみタイムは、グラスハープをしました。グラス・ハープ(glass harp)とは、ガラスのコップの縁を水で濡らした指でこすって音を出します。中に入れる水の量で音程が作れるので楽器としても使用できるのです。でもそれがなかなか難しいので、絶対音感をお持ちの音楽の黒岩先生の登場です。

最初はなかなか音が出なかったのですが、何度か練習しているうちに、みんなが鳴らすことができるようになりました。音楽でやっているコードで和音のグループになって、ピアノの伴奏に合わせて「茶色の小瓶」を演奏しました。みんなの奏でる繊細な音がハーモニーになってとてもきれいで感動しました。

ハロウィン

ハロウィンの装飾にぴったりなスパイダーウェブという蜘蛛の巣を子どもが家から持って来てくれました。100円ショップで見つけて、教室を飾ろうと思って買ってくれたそうです。綿菓子のようになっていて、ちぎったり伸ばしたりするとまるで本物の蜘蛛の巣のようになります。早速j飾り付け開始。夢中になって勉強の時間になってもやめられません(笑)。古い建物に似合いすぎています。

2012年10月17日水曜日

音楽「ウクレレ」

自分たちで作ったウクレレを演奏しています。
文化祭に発表します~。

2012年10月5日金曜日

宿泊体験学習

曽爾少年自然の家に宿泊体験に行ってきました。
1日目は亀山登山とフィールドアスレチックをしました。
 
 
 夜はキャンプファイヤーでクイズやゲームやダンスを楽しみました。
 
2日目は石釜ピザ作り。もちろん生地から作りました。

2012年8月3日金曜日

ひまわり

小学生が種から育てていたひまわりがきれいに咲きそろいました。

2012年7月8日日曜日

金魚すくい選手権大会

三の丸会館で行われた金魚すくい選手権大会に「ASU」のチームも出場しました。
予選、準決勝と突破し、決勝戦に進出。5位には入れなかったけど大健闘した!
田村名人もそばで応援&アドバイスくださいました。

2012年7月5日木曜日

七夕

天井までの大きな笹に、願い事を書いた短冊や色紙で作った七夕飾りを結びました。




英会話

ALTのメラニー先生からアメリカの話を聞いたり、自己紹介をしたりしました。
メラニー先生がスコーンを焼いてきてくださったのでそれをみんなで食べました。

金魚すくい体験

金魚すくい名人の田村さんにきてもらって、コツを教えてもらいました。
金魚すくい選手権大会のルールに従って3分で何匹すくえるか挑戦しました。
試合はポイを選ぶところから始まっているんですよ。


2012年7月3日火曜日

タングラム

タングラムに挑戦しています。なかなか難しいよ。

人形作り

人形劇サークルで活動していらっしゃる山本先生に、人形作りを教えてもらいました。
手を入れて動かせるようにします。
まずは発泡スチロールを切り出して顔から作ります。

2012年6月26日火曜日

逆上がりができた!

逆上がりができたよ!
もうできないんじゃないかなって思ってたけどできたよ。
すごくすごくうれしかった。もうコツが分かったから大丈夫!

2012年6月25日月曜日

京都水族館

京都水族館に社会見学に行きました。
オオサンショウウオやペンギン、イルカショーを見ました。


2012年5月28日月曜日

奈良ウォークラリー

近鉄電車に乗って奈良に行き握り墨体験をしました。


それから奈良公園に移動してお弁当を食べました。




2012年5月25日金曜日

小学校理科「チョウの観察」

さなぎからチョウがかえりました!
 
 

2012年5月9日水曜日

的当てゲーム

今日のあゆみタイムは、的当てゲームをしました。
狙ったところへはなかなかいかないね。

2012年3月21日水曜日

卒業制作

卒業制作の掲示板ができました。
最後にみんなでニスを塗って完成です。大切に使ってください。

2012年2月24日金曜日

町探検

町探検で郡山駅前商店街まで行ってきました。
大和な雛祭りというイベント中で店先にお雛様が飾られていました。
こちくやさんで金魚すくいをして6匹もらったので教室で飼うことにしました。

 

2012年1月30日月曜日

小学校理科「再結晶の実験」

ミョウバンの再結晶の実験をしました。
モールで作ったハートや星の形に結晶がついて宝石みたいになりました。

2012年1月16日月曜日

お正月遊び

矢田の少年自然の家に行き、きねとうすでお餅つきをしました。

 

つきたてのお餅を丸めてきな粉やあんこで食べ、食堂でお雑煮を作ってもらって食べました。

 
 
またグループに分かれて百人一首で楽しみました。
 
 




 コマ回しも最初は難しかったですが、コツをつかめば回せるようになりました。
手の上で回したり、ひもの上を綱渡りさせたり上級の技にも挑戦しました。